>無門会とは
>光と風と雲
>無門会の歴史
無門会の歴史




1973年12月
30歳まで完成するために最も有効で間違いのない世界とは何かを模索していた。

1973年12月
結局どこの団体も、どこの組織も完成していないという結論にいたり、自分自ら一から最終までひとつひとつ確かめる以外にないという最終的結論になった。
故に極意を得るための武道空手道研究組織団体として日本空手道無門会創設する。